非破壊検査情報

TOP

日本マテック株式会社 オフィシャルサイトはコチラ

非破壊検査機器の価格、納期、サポート体制など何でもご相談ください。

非破壊検査.comでは、代表的な非破壊検査の方法とその原理、目的についてご紹介しています。現代の工業製品の品質管理や保守点検にはなくてはならない非破壊検査ですが、専門の技術者でもなければ、中々その原理に至るまで精通されている方はいらっしゃらないのではないでしょうか。そこで当サイトでは、検査技術に明るくない方でも理解できるよう、平易に技術の原理と使用目的に関してご説明させていただきます。
当サイト監修の日本マテックでは、各種検査方法に対応した非破壊検査の機器販売を行っております。機器の販売に伴って、検査機器を使用するための講習も行っており、またサポートのため数多くのアプリケーションソフトを導入しています。非破壊検査のご依頼をお考えの企業様は、ぜひ当サイトをご一読下さい。その上で検査機器のご購入も選択肢の1つに加えていただければ幸いです。

X線検査

放射線の照射により、物体の内部構造を検査し、内部の異常を検出したり、回折により物性を検査し、内部の残留応力などを検査する方法です。

超音波探傷検査

人間の聴覚では捉えきれない超音波を用いて、物体の内部構造を検出する方法です。ここではその原理や目的について平易にご説明いたします。

超音波厚さ測定

人間の聴覚では捉えきれない超音波を用いて、物体の肉厚を測定する方法です。ここではその原理や目的について平易にご説明いたします。

渦流探傷検査

電磁誘導により発生する渦電流と磁気を利用して、物体表面の傷を検出する検査方法です。ここではその原理や目的について平易にご説明いたします。

磁粉探傷検査

電磁石と磁粉と呼ばれる粉を用いて、物体表面の傷を検出する検査方法です。ここでは検査の目的や、極間法と言われる検査法の1種について平易にご説明いたします。

浸透探傷検査

浸透剤と現像剤と呼ばれる2種類の液体を用いて、物体表面の傷を検出する検査方法です。ここではその原理や目的について平易にご説明いたします。